黙とうについて

お久しぶりです
さて、「終戦記念日の黙とうはなぜ1分間なの?」という質問を頂きました。有難うございました
ほかにも何か質問があればお寄せください。

なかなか難しい質問です(汗)確かに終戦記念日や広島・長崎の平和記念式典、阪神大震災の追悼式典も1分間の黙とうをしています。

日本において黙とうが普及したのは、関東大震災(1923年)の影響が大きいようです。大震災の翌年の慰霊祭において、地震発生時刻に黙とうしたのが、日本における正式な黙とうの最初とも言われています。

では、なぜ1分間なのでしょうか。これについては、推測する以外にありませんが。。。おそらく、「30秒では短かすぎて」「1分以上では長すぎる」からではないでしょうか。想いをこめて祈るちょうど良い時間が、1分間だったんではないでしょうか。

黙とうの歴史を調べてみても面白いかもしれないですね