京都・お花見の会♪

京都へお花見に
行って参りました

イラストレーターのwさんが毎年恒例でなさっている、お花見の会に、初参加させていただきました



京都五社めぐりの一つ、城南宮さん

京都の南に位置し、厄除けの獣、孔雀をつかさどる、方除けの大社さんなんですって

こちらには、源氏物語のお花でつくられたお庭がありました


たくさんのしだれ桜や


椿園には白くて清らかしい椿など

日本古来の美しいお花が誇らしげに咲いていましたよ

ひとつひとつ

お花のお名前がわかるようになっているので

お勉強になります

お花を眺めながら

平安貴族の方々は、小川に座ってお歌を詠まれたそうです

なんとも

風流なお話ですね


こちらはカキツバタの小道です

タクシーのおじさまが、お花にちなんだお話をして下さいました

「何れ菖蒲か杜若。(いずれアヤメかカキツバタ)」
アヤメとカキツバタは似ていて区別がつきにくいところから

どちらも優れていて優劣がつけにくいことの意味が込められているそうです

実際は、カキツバタの方が、色が薄く、アヤメの方が葉脈がしっかりしていて背が高かったです

カキツバタの小道を歩いていたら、アヤメの小道にいつのまにか変わっていましたよ


愛より。


 
  • コメント(全6件)
  • もっかい戻りま〜す 
    4/13 17:12

    あたし京都に住んでます

    アヤメとカキツバタのお話、少し賢くなりました♪
  • ☆ダンボ☆ 
    4/13 17:29

    京都いいですよね

    私も好きです

    今は関東に住んでるから中々行けないけど…
    関西の実家に帰ったら結構いきますよ

    なんか京都って落ち着きますよね

    私は大好きで

  • kazu777 
    4/13 17:29

    5社巡りなるものがあるんですね


    こう写メを見てると、もう春です


    まだまだ、知らないことだらけで



    あと写メですが、ロックが掛かっていて拡大できませんでし

  • 生ける屍〜死亡遊戯〜退会します… 
    4/13 17:57

    方位に
    が奉られているのは、風水なのでしょう
    歴史ロマン満載です

  • 山ちゃん 
    4/13 18:13

    アイリス系は違いがよくわからないッス

  • ゆうすけ 
    4/13 20:35


    京都ですか

    いいですね

    僕も行ってみたい
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)