しまくとぅば掲載

  • 我那覇和樹 公式ブログ/しまくとぅば掲載 画像1
3/14(水)付けの琉球新報「くとぅばと生きる 私のものがたり」に掲載されました。発表が遅くなってごめんね。

掲載文は以下のとおりです。

私の一番好きなシマクトゥバは「いちゃりばちょーでー」。サッカー人生で最も苦しかった時期に、ファンや関係者、地元の多くの人たちに支えられ、励まされた。「一度会えば皆友達」。とても良い言葉だ。


川崎フロンターレに所属していた2007〜08シーズン色々あり本当に苦しかった。しかし、全国のファンやJリーグ選手協会、地元小禄地区サッカー有志の会も支援に乗り出してくれた。一人では絶対に乗り越えられなかった。とても感謝している。


シマクトゥバは小さいころ、おじいちゃん、おばあちゃんが話すのを聞いていたから、体に染み付いている。高校卒業後、約12年間県外にいたこともあり、聞くだけでほっとする。


11年にFC琉球に入団し、沖縄に帰ってきた。最近は県外で育ってきた息子も方言を話し出している。「アガー」とか。子どもにももっと方言を伝えたい。今シーズン、チームの状態は良い。まずはJ2昇格。期待してもらいたい。チームが勝っていくことで、「友達」たちに恩を返していく。


以上が掲載文で、その中に出てきた「アガー」は、痛いって意味だよ。「アグー」(島豚)ではないからね(笑)♪


※記者が県外の方だったからかな〜(笑)。いちゃりばちょーでー、正確には「一度会えば皆兄弟」の意味。


我那覇和樹 Official Web Site