いい落としどころ

例年以上に注目が集まったゴルフの祭典マスターズ。

タイガー・ウッズは追い上げられず4位という結果。本人は悔しさを露わにしたコメントをしているようですが、今回に関しては色んな意味で絶妙のポジショニングだと言えるのではないでしょうか?

仮にぶっちぎりで優勝していたら、他の選手たちの不甲斐なさに非難が集まったであろうし、逆にタイガーが全く振るわない成績であれば、一気に選手生命の危機云々といったバッシングが再燃したであろうことが、容易に推測できます。

また優勝したのが実力者フィル・ミケルソン。2連続イーグルなど出色のパフォーマンスでケチのつけようのない勝利だったこともよかったですね。

ここでも仮に下馬評に上がらないようなダークホースが勝っていたりしたら、「鬼の居ぬ間に…」的な揶揄をされることになりかねず、それはそれでまた不幸なこと。


生きる伝説をリアルタイムで見ていきたいと願う者としては、ここからのタイガーのリスタート、大いに期待しています。


★KEN GAMADA★

 
  • コメント(全2件)
  • ミッチ 
    4/12 15:52

    ご自身のゴルフの腕前は

    今は、コースで気持ち良いシーズンですね


  • ☆ぼーず★ 
    4/14 04:28

    マスターズ面白かったですね!

    いや… ほとんどはウッズ見たさ?かな

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)