初レコーディング

  • 古郡ひろみ 公式ブログ/初レコーディング 画像1
デビューシングル『遠い日の歌』のレコーディングのウラ話。

初めてということもあり、かなり緊張していて、仮歌を録る時に足がガクガク震えて、上手くいかなかったのです。

このままではマズイと思い、スタジオの廊下でひたすら歌っていたのです。

うるさくて迷惑だろうに、受付のスタッフさんは優しく見守ってくれました。

おかげさまで、本番では落ち着きを取り戻し、無事レコーディングを終えることができたのです。

思い出深い初レコーディングとなりました。