あと一日か。

始まりますね。

舞台『しあわせの支度』

早いなぁー。

ホントに。

顔合わせからがホントに早い。

あり得ない。

なんだろ、この時間の経過は。

あたしゃねぇ!
浅香光代だよ!

名前言っちゃったよ。

さっ、今日も電車での隣りの人あるある出すよー。

終電に近い電車に今乗っているのですが、隣りのお姉さんがすごい、うたた寝をしていまして僕の肩に頭がある状態なのです。
でも僕はあと一駅で降りるのです。

この気の遣い方をどう持っていけば良いのでしょうか。

この人が降りるまで我慢するのか、
はたまた
無理矢理起こして降りるのか。

でももしかしたらこの人は僕と同じ駅で降りるかもしれない。

だとしたら親切心として起こすのは理にかなう。

よし、起こそう。







僕は、起きない程度に優しく頭をおこし、スーッと駅を降りたのでした。