【軸】を振らすな

  • 藤井悠矢 公式ブログ/【軸】を振らすな 画像1
  • 藤井悠矢 公式ブログ/【軸】を振らすな 画像2
  • 藤井悠矢 公式ブログ/【軸】を振らすな 画像3
はい

タイミングを逃し

何から書いていいのかわかりまへんが

昨日も存じ上げましたが

わたくし【悠矢】は

前【職】を引退しました









〔二兎を追う者は一兎も得ず〕

あってるかな?




プロの【格闘家】でありながら

【芸能人】という枠に

少しずつ少しずつ足を踏み入れているわたくし

【両立】というモノが出来るワケがなく

この決断に至りました



考えてみれば

15才の頃から社会に出たわたくし

現場仕事に汗を流し

ジムでの練習

ハードLIFE



本当にプロを目指すなら

一流の格闘家を目指すなら

キックボクシングの為の【仕事】

しなきゃアカンで〜ってことで

某スポーツジムのインストラクターを約2年勤め

キックボクシングの為の生活

肉体的にも精神的にも

負担の掛からない職業

いわゆる【バイト】をしてました


家庭を持っているワケでも

グルグルなワケでもないわたくし

別に何の問題もありません

自分の遊ぶ金欲しさ

最低限の支払いonlyですので

そんな中

何が起こったのか

自分の中で何かが起こったのか

ハッキリわかりませんが

気付けば

普通の社会人よりキツイ仕事してました

朝早く起床し

夕方までみっちり仕事

そのままダイレクトでジムに行き

練習が終わった夜遅く

またまた仕事に戻る

遅い時は

夜中の4時くらいまでの時もありました

からの

朝早くの起床

一般人の5倍遊ぶ事が好きなワタシ

遊ぶどころか

最低限の自分の時間すらなかった

その状態で

十分な練習が出来るワケもなく

それでも妥協なしの練習をし

試合にも挑みました

結果は出しましたが

本当に上を目指すなら

もっともっと上を目指すなら

このままじゃダメだ

全てが中途半端になると思い

出した答えです



おちおち銭湯だって行けない

気が抜けない

気が気じゃねぇんだよセニョリータ

状態でした



でーも

でーも

本当に本当に

得たモノはでかい

ものすっごくデカイ

学校でも社会でも

絶対に教えてくれない

絶対に無駄にならない

すごい貴重な事ばかり教わりました

正直

今の僕に耐えられない職業はない

間違いなく

それ程のモノを得ました


















しかし

よーく思い出してみろ

よーく考えてみろ

自分自身を




僕は本当に恵まれている
周りの人間に

普通ではありえないくらい

沢山の人に応援してもらっている

それはナゼか







夢を諦めず

ただガムシャラに

一生懸命

キックボクシングを頑張っている【悠矢】を応援してくれている

背中を押してくれている




そんな僕が

【商売】に触れたらダメなんです
男たるもの

生涯仕事をしなきゃいけない

現場に出るか出ないかは別として

家庭を支えていかなければならない

そんな事は

これから先いくらでも出来るワケで









正直

今日に至るまで

沢山の機会がありました

【商売人】になる為の

さまざまなchance

しかし

それをしてしまったら

僕が僕でなくなる

なんて言うのかなぁ

上手い言葉が出てきませんが

そんな感じです

とりあえず

こんな感じです

今の僕はね

目的が変わってきちゃうからな















何が言いたいかわかんなくなってきましたが

いや

って言うか

書くのがめんどくさくなってきただけなんです

はい

マジめんご





とりあえず


今の僕のやるべき事は

【一生懸命】(命懸けで物事をするさま)

キックボクシング

メディア関係

一生懸命ガムシャラに

ただガムシャラに

頑張るしかねー








モチロン

絶対に結果は出しますよ

何があっても

何をしてでもね






最後に笑うのは

絶対に俺だからな











Life goes on〜

人生はまだまだ続くんだぜ



















まぁ

そういうこっちゃ♪