温熱療法

  • エスパー伊東 公式ブログ/温熱療法 画像1
体温が高いほど病気にかかりにくい。



以前、通販の葉書でヘソ温灸噐を注文したのに届かない。


仕方ないからカイロや湯タンポで寝る前にお腹を温めていたが


1リットル容量のペットボトルが使いやすいことに気づいた。



中にお湯を入れ、お腹、仙骨、足首を温める。

乾燥生姜を食べる。

おかげで体温は常時37度。

白砂糖は冷え症の原因。とはいえエスパー甘いもの好きだからときどき食べるが。



健康は腸から来ると言われているから腸内の善玉菌を増やしお腹を温めると良い。


しかし、不妊治療されている方は受精卵に影響するからやらない方がいい。



健康に良いことは実行し、悪いとわかったらやめる。


首の裏に健康のツボが集中しているので

足芯棒で首をグリグリしたり、椅子に座って首を反り返したりしていたが

鍼灸指圧師の友人から首の後ろ頸椎には運動神経やら重要な神経が集中していて繊細だからやらない方がいいと言われた。


なのでやめたが、脊髄は健康の司令塔であることにはかわりない。

刺激の仕方がある。

自己流でも大丈夫な方法と危ない方法を仕分けながら

試さないとならない。

とりあえずペットボトルで体を温める方法は良いと思って続けている。

いろいろな健康法を試しているせいか、20年以上熱を出して寝込んだことはない。