空き缶の値段

  • エスパー伊東 公式ブログ/空き缶の値段 画像1
テレビのニュース番組でホームレス特集があれば

つい見入ってしまう。

若いときに貧乏な頃があったので我が身となぞらえてしまうのだ。


アベノミクスといっても、どこで聞いても景気回復の実感がない。



ホームレスの収入源空き缶の値段に景気が反映されるという。



空き缶の値段は北京オリンピックの頃、1kg約190円。

リーマンショク後60円。


現在120円に回復。

真面目に缶を回収し続ければ5万円くらいの月収になる。


ホームレスの世界では景気回復傾向だという。



その日のニュースのホームレス特集で、家電オタクホームレスが取り上げられていたが


缶拾い以外にも、家電や自転車修理もするため

普通のホームレスより稼ぐ。月収10万だという。

働き者?だ。しかし、家電を動かすガソリン代が月3万かかるという。


なんと多摩川沿いに無許可で建てた小屋の中は豪華。元建築職人だから高床式の家。さすが!


46インチの薄型テレビやエアコンなどいろいろ家電製品が揃っている。


ゴミ捨て場には以前より豪華な粗大ゴミが捨ててあるという。


ホームレスから見たら景気回復の兆しが見えるらしい。