少しよかった

福島原子力発電所の事故が4基とも収束しないだけでなく



放射能が強くて内部に近づけず、おそらくメルトダウンしている可能性高く

原子炉を冷やすために撒いた海水が、地下水や雨水と混ざって

汚染水が漏れ続けている。

津波という天災は仕方ないが、政府や東電の初期対応が良くなかった事実もある。

元々、原発は米国GM社製だから、米国が修復支援すると言ったときに断るべきでなかった。



その後、汚染水の処理を東電主導でやってきて

何でこれだけ困難なことを、東電まかせにして国でやらないのか?と思っていたら


今朝のニュースで、ようやく茂木敏充経済産業相から

今後、汚染水処理の対策に国が力を入れるという発表があり

2年半進展がなく被害が拡大する一方だったが

少しは歯止めがかかりそうだ。

 
  • コメント(全1件)
  • さらに 
    8/27 14:33

    そもそも原発の設置稼働を許した国民全員の責任です
    無自覚に電気消費を拡大し続けた我々全員の
    そう捉えないと同じようなことはまた起きます(原発に限らず)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)