花火大会

  • エスパー伊東 公式ブログ/花火大会 画像1
花火を初めて見た人は初代将軍・徳川家康と言われる。



その後、大きな花火大会は



1772(享保17)年、享保の大飢饉や疫病の流行で多数の死者が出た。

翌1773(享保18)年5月28日、八代将軍・徳川吉宗が
慰霊と病魔退散を祈念し、「両国の川開き」と称して、隅田川で花火を打ち上げた


1978(昭和53)年「隅田川花火大会」という名称になった。



香港返還時の花火、熱海で釣り船から見た花火が特に楽しかったが

芸人デビュー時、隅田川沿いの高層マンションの35階から眺めた花火もよかった。

カナダロイヤルバンクのジミーさん宅のホームパーティー。

数10人で賑やかに。酔って外に出て、隅田川の草むらに寝そべって花火を眺めた。ベストポジション。

今年は雨天で中止になったことを知る。


今年、花火見ていないなぁ。





夏の花火はいいね。皆さんはどこで花火を楽しんだでしょうか?