三丁目の伊東

  • エスパー伊東 公式ブログ/三丁目の伊東 画像1
昭和の懐かしいものを研究するシリーズ。



洗濯機は1700年前後ころ、イギリスが発祥らしく

電動式は1910年アメリカで発明・普及した。



日本では1950年代後半、家電の「三種の神器」は

白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫だった。

※それより以前には掃除機や電気炊飯器が入る場合もあった。


1960年代半ば「3C」という最先端のものはカー(自動車)、カラーテレビ、クーラー



昭和40年代、東芝や三洋の電気洗濯機がヒット。

しかし脱水は手回しのローラーであった。

とはいってもそれまでの洗濯板での洗濯より大分便利になった。