ゲロッパ

エスパーが20代前半の頃

バイト仲間10人くらいでスナックパブへ飲みに行った。


皆けっこう飲み盛り上がってきたところで



今まで歌わなかったT沢が歌うと言う。



西田敏行主演『池中玄太80キロ』の主題歌。



後輩のT沢が「♪もしもピアノが弾けたなら〜・・・」と歌った。


今まで気付かなかったけどうまい。



皆やさしい気持ちになり歌に聴き入った。



途中で歌が止まった。



T沢がぷるぷる震えている。感極まって泣くのか?



次の瞬間、「お ェ〜ッ!」降霊実験よろしく口からはエクトプラズムが!



オーイエー、ア―イエー



店内ゲロの池が・・・



選曲を間違えたのかもしれない。





『もしもピアノが弾けたなら』ではなくて

ジェームズ・ブラウンの『Get up(I Feel Like Being Like A)Sex machine=セックスマシーン』でも歌えばよかっのに。




「♪ゲロッパ ゲロッパ・・・」(笑)