三丁目の伊東

  • エスパー伊東 公式ブログ/三丁目の伊東 画像1
1963年の家庭用ボードゲーム。



1つ200〜600円。今の子どもたちはファミリーコンピュータとかいう

ナウいTVゲームに夢中になり

ボードゲームなんかやらないと思う。


・・・というのは冗談。



今プレステいくつなのかな?4くらい?

うちにはプレステ2ならある。あとWii。

エスパー、しばらくゲームやってないから情報わからないけどあとゲームボーイとか?


この時代はゲーセン行っても、TVゲームないから一番派手な電飾ゲームはピンボールだった。

ようやくアップル社系の技術者がTVゲームを開発し日本のゲーセンに出回ったのは1978、9年ごろ。白黒のピンポンゲームやブロック崩し。1979年はゲーム元年。スペースインベーダーがブームに。



人生ゲームはアメリカで1960年に開発されたが日本に輸入されたのは1966年。ツイストゲームもこれ以降。


なので、1963年はみなコピットゲーム、ダイヤモンドなど地味なボードゲームが主流で楽しんでいた。




今、これらのゲームあるのかな?