自民圧勝

  • エスパー伊東 公式ブログ/自民圧勝 画像1
第23回参院選開票結果は



獲得議席数は、事前のマスコミ予想通りの結果だった。



自民65公明11、自公過半数ねじれ解消された。



民主惨敗17。3年3か月の政権運営で国民の失望を招いた当然の結果だ。

公約はことごとく守られなかった。



今後3年間は国政選挙が行われない、重要な選挙のわりには投票率は低くたった51%



選択肢が少ないというか目新しい政策を出した政党がなく

一番ましなイメージが自民党だったから圧勝した。

反自民といえる、共産党のチラシにも目を通したがやや良いことが書かれていた。検討し11。


参院の新勢力自公135。+32伸ばした。


維新とみんなの党は今年に入ってから決別したので各8。

社民1、諸派1、無所属2。

小沢氏が地元岩手でも勝てなかったのは意外で生活は0。



金融量的緩和策で株価上昇したが

本質的な景気回復、経済再生とまではいかない。



消費税、TPP、原発、憲法改正・・・問題山積。



景気は気から、アベノミクスによって人々はややプラス思考になれたが


大幅に改革した場合、失敗した場合は反動も大きい。



日本は良くなるのか悪くなるのか
今後を見守らなければ、答えはわからない。