東軍勝利の理由

  • エスパー伊東 公式ブログ/東軍勝利の理由 画像1
1600年関ヶ原の合戦。



徳川家康の東軍7万5千に対し

石田光成の西軍8万2千。

東軍不利であったが、徳川家康が連勝していたのは

戦術のうまさと、石橋を叩いて渡る慎重な性格によるものだった。



1543年ヨーロッパから種子島へ火縄銃が伝来した(それ以前から東南アジアから伝わった説も)。


なのでこの合戦は刀剣よりも、槍、銃、大砲が主流であった。



徳川家康には最新兵器があった。
西洋甲冑と日本の戦国甲冑のいいとこどりし改良した南蛮甲冑だ。



家康は実際に南蛮甲冑が銃弾が貫通しないか実験して性能を確認した。


あと家康はすごく筆まめだったため、武将らに東軍に味方するようにたくさん手紙を書いて根回しした。


結果、西軍の小早川が東軍に寝返り東軍が有利になり


家康自ら進軍して士気を高め



約6時間で、関ヶ原の合戦は東軍勝利に終わった。




勝利の理由の一つに、銃撃に強い南蛮甲冑の存在がある。

 
  • コメント(全7件)
  • in率低下/MAN WITE A MISSION 
    6/12 20:29

    西軍の中で実際に合戦に参加してたのは3万程度 他の武将率いる軍団は見守っていただけ

    人数の差も理由です
  • 迷子の羊 
    6/12 21:06

    勉強になったです

    もしも東軍が負けてたら現
    日本って国、存在してなかったか

  • ☆羅分詩絵留☆ 
    6/12 21:07

    そっか
  • トマト 
    6/12 21:39

    関ヶ原の戦いの時、黒田官兵衛(如水)は挙兵して九州を統一まであと一歩だったが、関ヶ原の戦いが早く終った為に失敗したのだった(^^;ちなみに、東軍総大将は徳川家康だが西軍総大将は毛利輝元で副大将は宇喜多秀家だったf(^^;長文失礼m(__)m
  • モジャモン 
    6/12 21:48

    なるほど〜

  • ゆみぷぅ 
    6/12 22:14

    ふむふむ…
  • 170大雪女 多忙中 
    6/14 04:51

    戦国武将の戦術や戦略は勉強になるよね


    私は20代半ばくらいから、そーゆう本を読んで仕事や人との付き合いで悩むたびに力をもらった

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)