何に見えますか?

  • エスパー伊東 公式ブログ/何に見えますか? 画像1
1917年スイスのヘルマン・ロールシャッハは

偶然紙にこぼしたインクにヒントを得て

「ロールシャッハテスト」を考案し、精神分析の手段に使用した。





1943年、アメリカの画家・ジャクソン・ポロックは
空中の刷毛から塗料を落とす、ドリッピングという技法による抽象表現の独自の画法を確立した。

「アクションペインティング」という。

また、ジャクソン・ポロックは、アル中だったため、ユング派の精神治療を受けていたが

飲酒運転で交通事故で亡くなった。





エスパー、ふとロールシャッハテストを思いだし

より偶然に近無意識を現すために

絵の具を紙に垂らす段階から、目隠ししてみた。

なので、色はたまたま選ばれた色。

実際のロールシャッハテストは黒インク一色の場合が多い。


出来上がり、こんなんなりました!

シンメトリー。エスパー的には「木の上で休む背中合わせの二匹の小鳥」あるいは「妖怪人間」に見えますが



皆さんは何に見えますか?








ある意味変なアート(゜-゜)(。_。)