三丁目の伊東

  • エスパー伊東 公式ブログ/三丁目の伊東 画像1
懐かしいものをつっこむシリーズ。

当初『昭和三丁目』というタイトルを予定していたが

ブログ読者の城咲珍さんの『三丁目の伊東』が気に入り拝借させていただいている



『月光仮面』(原作/川内康範、漫画/桑田次郎)

スーパーマンの日本版を考え、極真空手の大山倍達をモデルに川内が産み出した正義のヒーロー。


KRT(現TBS)にて1958〜1959年TVドラマ化。

主演/大瀬康一(映画版は木村文武)

提供・武田製薬。平均視聴率40%、最高視聴率67.8%。



現在では考えられない数字。



アニメ化は1972年。



エスパー、リアルタイムでは観ていないが、最近もケーブルTVなどで再放送している。


レトロな公衆電話ボックスから電話をかける月光仮面(探偵・祝十郎)
オートバイはHONDAドリームC70 250cc。



恐らく暴走族が出現するより昔に流行っていたカミナリ族らが好んで乗っていたのだろう。



昔の街はあちこちに木の電信柱があり


あとアスファルトで舗装されていないじゃり道が多く


道の端には側溝・・・下水が流れる「どぶ」があり


よくどぶ板を踏み外し、足をどぶに入れてしまう人がよくいたり



街頭も少なく夜道は暗く、不便だけれど良い時代だったと思われる。