太陽フレア補足

太陽フレアとは太陽表面の爆発。


太陽風が地球に影響を与えるが、太陽の爆発が地球側に向いているかどうかで爆発のときのガスの影響が決まる。



大抵は地球は電離層のバリアで守られているので影響が少ない。



太陽フレアは小規模な順からA、B、C、M、Xで表され

Xクラスは通常(C以下?)の100倍の威力と言われる。


前のブログで2012年一年間はXクラスのフレアは無かったと書いたが7回のあやまりでした、すみません。
今年2013年は5月13から15日の三日間だけで

X1.7、X2.8、X3.2、X1.2と四回も発生したが

通常の100倍とは言え地球に大きな影響を与えるほどではないが


16日から二週間くらいは、GPSの精度が低下したりする可能性があるらしい。



より強いクラスのフレアでしかも爆発のガスが地球に向いた場合

極に近い国で停電や電子機器に影響する場合もあるらしい。