ドーベルマン刑事

  • エスパー伊東 公式ブログ/ドーベルマン刑事 画像1
何年か前に後輩がうちに来たときにこの本をくれた。

エスパー、この漫画好き。


『少年ジャンプ』に1975年から5年間連載されていた。


同時期には包丁人味平、東大一直線、こちら亀有公園前派出所などが連載されていた。


主人公・加納錠治は警視庁特別犯罪課の刑事。

ハーレーダビッドソンにまたがり、実弾44マグナムをスーパーブラック・ホークでぶっぱなす。


加納は野性的カンで犯人を追い詰める。



無茶苦茶なバイオレンスシーンは「ダーティーハリー」のハリー・キャラバン刑事を彷彿とさせる。


ときには泣ける人情シーンも。



菊田早苗選手のパーティーで


『高校鉄拳伝タフ』の猿渡哲也先生から

『ドーベルマン刑事』を描いていた平松伸二先生を紹介していた。

猿渡先生は平松先生のアシスタントをされていたそうだ。



名刺をいただき、感激!




『新ドーベルマン刑事』が「漫画ゴラク」に連載しているので、興味ある方はご覧ください。