史上最大の兄弟ゲンカ1

  • エスパー伊東 公式ブログ/史上最大の兄弟ゲンカ1 画像1
映画『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』(東宝・1966年)より



研究所で育てられ山に逃げたフランケンシュタイン怪獣、茶色のサンダは温和な性格。

サンダの皮膚の一部が海に落ちて、細胞分裂で出来た、海に棲む狂暴なガイラ


ガイラは銀座や山中湖で暴れ、自衛隊の総攻撃を受けるが効かない。

サンダがガイラを止めに入る。


最期は二人(二匹)とも海底火山で死んでしまう。





細胞分裂した分身だから兄弟なのかわからないが



東宝の怪獣映画の中で秀逸な作品だったと思う。