電気体質の謎

  • エスパー伊東 公式ブログ/電気体質の謎 画像1
冬は空気が乾燥している。静電気が発生しやすくピリッとして困っている人も多いかと思う。


条件が整うと静電気ができる。



なので、静電気をためない服をなるべく着た方がいい。

化学繊維(合成繊維)の服は静電気を溜めやすい。


静電気を逃がすというか放電するグッズや靴もある。導電性の高いもの。


静電気は摩擦によって出来る。

雷は静電気が溜まりすぎて放電する自然現象。


現代はプラスチック製品が多いので合成繊維との摩擦で静電気が発生しやすい。下敷きで髪の毛が立つ原理。



これを人工的に起こすのがバンデグラフ起電機。

10万ボルト。最大690万ボルトの電圧。

しかし、電流を5ミリアンペアくらいに落としているから触っても平気なのだ。スタンガンも電流を低くしている。


バンデグラフを触ると髪の毛が立つ。いろんな実験が出来る。



エスパーはあくまでネタの開発のために電気実験を始めた。



バンデグラフの電流はミリアンペアだが、1000ミリアンペアが1アンペアだ。



エスパーは家庭用(20〜30アンペア)の電流で130ボルトの電圧に最大20分耐えた。



「人間クリスマスツリー」というネタをたまにテレビで披露した。

マジシャンがやる場合はトリックで実際には通電していない。


電気芸だけを売り物にするのは難しく、世界には電気に強いびっくり人間がたくさんいる。

しかし電気に強いと別の技も開発出来る。企業秘密。

この15年くらい80ボルトまでしか出来なくなり

しかし、最近また100から130ボルト通電出来るようになった。



体に帯電するとビタミンCやカルシウムが奪われ、貧血になったり疲れやすくなるらしい。

体内のイオンもプラスになり血液はドロドロに免疫も落ちるから

静電気はグッズを使用し逃がした方が健康にいい。マイナスイオンを浴びたりとか



しかし、エスパーはあまり帯電量が多いはずなのに

あまり静電気でピリッと来ず、血液サラサラで、測定したら免疫が強いらしく

当てはまらない。しかし疲れやすい。



何故当てはまらないか調べようと思う。