リンゴ潰し

  • エスパー伊東 公式ブログ/リンゴ潰し 画像1
高能力芸を開発するために握力を鍛えているけど



エスパー握力38〜40くらいしかない。

平均男子の握力は45Kg。



電話帳破りには50Kg、リンゴ潰しには65Kg以上の握力が必要。



握力90Kgの人にリンゴ潰しをやらせたら出来ず、エスパーがやったら出来た。

エスパー指短いし、握力ではなく指の固さによるものだと思う。



植木鉢に指の突きを毎日していたら、植木鉢にヒビが入ってきた。



花山薫みたいに握撃ができたらいいな。



握力を技にする人たちは指の固さより、まず手のひらの大きさだろう。



プロレスラー「鉄の爪」フリッツ・フォン・エリックは、嫌いなプロレスラーの顔を手のひらでつかんでアイアンクローをかけ

ラスベガスの街を引きずり回した!



エリックがリンゴ潰しをすると一瞬にしてリンゴがジュースになったという。



握力は200Kg以上といわれた。



電話帳は簡単に引き裂けたらしいから、プラスチックトランプ一組をカステラみたいにちぎることもできた可能性がある。





しかしチンパンジーは握力300Kg

ゴリラやオラウータンは500〜800Kgというから動物には勝てない。






しかし、エリックは人間界最強の握力の持ち主で、対戦相手はアイアンクローに苦しめられたのであった。