三丁目の伊東

  • エスパー伊東 公式ブログ/三丁目の伊東 画像1
懐かしい昭和のドラマや映画のつっこみところをブログに書くとき

「レトロのツボ」というタイトルにしていたけれど

ブログ読者の城咲珍さんの"三丁目の伊東"というフレーズ気にいったので使わさせていただきます。


1960年前後くらいの映画の1シーンより

焼きいも屋さん。

エスパーが子供の頃よく「♪いしやき〜いも おいしいおいしいおいもだよ〜」と焼きいも屋さんが屋台ひいていた。

焼きいも買うと新聞紙でつくった袋に入れてくれた。
いつの日から焼きいも屋さんは人力で屋台をひくのではなく車になった。声も録音テープに。


豆腐納豆売りのラッパ。

「♪きんぎょ〜え きんぎょ〜」金魚売りや風鈴売りは江戸時代からあったようで時代劇にも登場する。

竿竹売りやチリ紙交換いつの間にか激減した。

エスパーも芸人になる三年前くらいにチリ紙交換した。



あとよくパチンコ店の前にはチンドン屋さんが盛り上げており

公園には紙芝居があったり、紙芝居見たことがあるというと年齢バレるが、少し記憶がある。


あさり・しじみ売りもあった。


あと押し売りには断りきれないで困った。大体昼間に来るから父は仕事でいなくて

母とこどもたちで対応するが

歯ブラシやゴムひもを買うというまでその場を動かないのだ。

つい数十年前まで宅配は不在だと隣人が預かっていたので近隣とのコミニュケーションがあった。





焼きいも屋さんの声とチリンチリンという鐘の音聞く機会少なくさびしく。







特にこれらの商売はでてきませんがヤングの皆さんは

映画『三丁目の夕日』ご覧ください。え?もう観ましたか。