月面着陸はねつ造か?

  • エスパー伊東 公式ブログ/月面着陸はねつ造か? 画像1
1969年7月20日、アポロ11号が月に到達し



アームストロング船長らが月を歩いた。



人類が初めて月面着陸したと言われるが



米国人の二割が嘘ではないかと疑っている。



ディスカバリーチャンネル『怪しい伝説(MYTHBUSTERS)』で「月面着陸の嘘説を検証」した。



撮影時の光源が複数あること

水分のない月面ではっきり足跡がついている

風がないのに旗がはためいている
重力が地球の6分の1だが歩き方がおかしい



・・・などNASAの無重力施設を借りて、実際に月の砂に近い素材を使用したりして

科学的実験で検証した結果、何一つ納得できないことはなく

陰謀や捏造論者が間違っていることが判明した。



ただ発射台もないのに月から地球に戻ってこれたこと、当時のロケットでヴァンアレン帯を通過し宇宙線がロケット内に透過しなかったのか?


とか謎は残る。



一応人類は月に着陸したということが証明された。


すぐ陰謀とか捏造説を信用してしまうため、嘘と本当を仕分けできる判断力が必要と感じた。







話しはかわってニュースでは小さい扱いだったが



茨城を中心に、千葉、埼玉、長野、東京と広範囲に

空が明るくなり青白かったり緑の光が落ちる様子が目撃された。


1個100グラムから1キロの隕石と推測される。


それにしても広範囲に隕石が落下し轟音もしたらしいから謎が残る。


あっ、日付は1月20日の深夜だそうだ。