アンリ・ルソー

  • エスパー伊東 公式ブログ/アンリ・ルソー 画像1
テレビ東京『美の巨人たち』でアンリ・ルソーの特集を放送していた。



エスパーは画家の中でダリ、北斎の次くらいにルソーが好き。



アンリ・ルソー(1844年5月21日ー1910年9月2日)はフランスの画家。

税関の職員で、絵画は独学。

一見、稚拙な画風は綿密に丁寧に描き込まれていて独創的・幻想的。




生前はあまり評価されなかったが、ピカソはルソーの才能を評価していて作品を何点か所有していた。



画像は『蛇使いの女』。縮小すると見えにくいが、密林の中に人工的な蛇が描かれている。

実際に植物園でのスケッチや植物図鑑を参考に

実際には行ったことのないジャングルを描いた作品があり

人物画よりジャングルの絵の方が空想が膨らみ好きである。





もし、ルソーの個展とか開催されれば是非観に行きたい。