太陽の表情

  • エスパー伊東 公式ブログ/太陽の表情 画像1
約8分で地球に到達する太陽の光。


何か最近の太陽光線が鋭い気がして

もちろん気のせいかもしれないが




ケーブルテレビで古い映画をたくさんチェックし、昔も

同じ太陽光線だったのか調べてみたら

同じ感じが今のところ見つからず。しかし今と昔はカメラのレンズが違う。





太陽フレアが爆発する太陽活動期は約11年に一度。



1989年にはカナダ・ケベック州の大停電が起きた。

2000から2001年には特に何もなかった。



サイクル24の今回は2012年末に太陽極小期、来年5月までに極大期に向かうと言われる。

周期が2年ズレている。

すでに周期が過ぎたという説もある。




これだけ太陽黒点が現れないのは1645年から1715年のマウンダ期に似ているらしい。

テムーズ河は凍り、江戸でも気温が下がり元禄の飢饉が起きた。





小氷期に入ったマウンダ期に現在の太陽活動が似ているらしいが、データが少ないので


詳しいことはわからないらしい。

太陽の表情から読み取るしかない。