ジャパンカップ

  • エスパー伊東 公式ブログ/ジャパンカップ 画像1
テレビで録画し「ジャパンC」を観た。


エスパー競馬詳しくなくて、15回くらいしかしたことなくて、連勝を賭けるので一度も当てたことがない。



競馬場は馬券を当てるためではなく、雰囲気を楽しむとか、酒飲むのにいいと思う程度。



重賞レースは見とかにゃ。



前日の夕刊フジに「15 ジェンティルが勝つ!!」と記事があったが


まさにそのとおりになった。


ジェンティルってたしか親も名馬?


牝馬ジェンティル、オルフェーヴル、ルーラーシップ、フェノーメノに予想マークがたくさんついていて


実際に5位以内にこの4頭入り、あとまあまあ予想されていたダークシャドー。

意外性の少ないレースであった。


予想では競馬評論家の井崎脩五郎氏が3位内にオルフェーブルは入らないだろうと発言し、結果外した。


オルフェーヴル、昨年の三冠馬。競馬よくわからない人でも名前聞いたことあると思う。


昨年、フランスの凱旋門賞でゴール寸前でフランスのソレミアに抜かれ、優勝を逃す悲劇!

しかし、そのソレミアは今回17位で引退。



昨日のレース、前半はビートブラックが独走し、直線になってからだったか?オルとジェンテ2頭のデッドヒート!



牝馬と牡馬ぶつかり合い。ジェンテの騎手岩田のラフプレーによるもの。後味の悪さを残した。

審議になったが、鼻差でジェンティルドンナがジャパンカップをせいしたのだった





国内、海外の名馬が揃った面白いレースだったが、予想外なことは起こらず順当というか




ジェンティルドンナ、オルフェーヴル、ルーラーシップが1・2・3着であった!