モスラ

  • エスパー伊東 公式ブログ/モスラ 画像1
1961年東宝の特撮映画。



やはりゴジラ、ガメラ、ラドン、キングギドラそしてこのモスラが日本が産み出した代表的な怪獣だろう。




ブログ読者さんは若い人が多いだろうから

モスラの頃は生まれていないだろうが




映画「三丁目の夕日」を観るよりも実際の昔の風景が出てくる(模型も多いが)。





南洋のインファント島からモスラの幼虫が泳いで日本へ



横田基地に上陸し、青梅街道から杉並区を通り、渋谷へ


東急百貨店が破壊される。




そのあと東京タワーにたどり着き繭をつくる・・・よくぞ、インファント島から

東京タワーまで来たものだ。


東京オリンピック開催三年前の東京、うーん、レトロ。

高度経済期の日本。自衛隊が出動し、総攻撃!



モスラ、幼虫もかわいいが、成虫した蛾のモスラは毛がふさふさしてモルモットみたいでもっとかわいいのだ。




バャリースオレンヂの看板が笑える。



この映画のスポンサーだったのだ。



当時はジュースの種類が少なかったようだ。



バャリース、コカ・コーラ、カルピス、あとワタナベの粉ジュース。



インファント島から二人の小美人の巫女がつれ去られる。

身長数10センチ。




ザ・ピーナッツである。




人々の記憶は古いものから順に薄れていくが、活動期間やあらゆる記録でいうと

ピンクレディよりザ・ピーナッツの方が業績を残しているのだ。









古き良き時代の怪獣映画『モスラ』。

ケーブルTVでみて感動した!