ラブストーリー

  • エスパー伊東 公式ブログ/ラブストーリー 画像1
『ワン・デイ 23年のラブストーリー』を観た。

ロネ・シェルフィグ監督の最新作アメリカ映画。



1988年から2011年の聖スウィジンの祝日である運命の日"7月15日"をとりだしたある2人の23年のラブストーリー。



1988年7月15日スコットランド。大学の卒業式、エマ・モーリーとデクスター・メイヒューは出会う。



真面目で頭脳明晰だけど恋に不器用なエ役にアン・ハサウェイ。

「レイチェルの結婚」でアカデミー賞にノミネートされたことある女優。30才。



自由奔放で遊び人のデクスター役にジム・スタージェス。注目の若手俳優だ。34才



7月15日はふたりが出逢った記念日。ふたりは「このまま友達のままでいよう」と誓い合うが次第に恋に堕ちていく。



20才から43才までを演じる同一人物たちが描くのだが、時代背景や髪型などディティールまでこだわり、23年の年月が流れた様子を表す。



結末がどうなるか、ふたりは友達のままでいられるねか、それとも結ばれるのか?は映画を観てのお楽しみ。



恋愛の奥深さを感じ、心にしみる一作である。



主題歌はエルヴィス・コステロ。



男女どちらの立場からでも感動できる恋愛映画。



ラストに向かうクライマックスは涙もの。