UFO・異常気象

  • エスパー伊東 公式ブログ/UFO・異常気象 画像1
昨日の暴風雨は、超大型台風並だったらしい。

室内にいつも風の音がまるで笛の音のように凄まじかった。

昔はゲリラ豪雨とかなかった。地球温暖化で日本が亜熱帯化していることと高層ビルが増えたのが原因だろう。



よく2012年12月21日マヤ予言終末説が話題になっているが、オカルトのみでは説得力がなく科学的にも根拠がなければ。



しかし、科学的にみても太陽フレアが11年周期で最大になり今年は2年遅れて前回から13年で太陽フレアが活発化し、黒点が見当たらなくなったらしい。

地球は磁気シールドが弱まり、オゾンホールが最大に

すると太陽からの磁気嵐や放射線嵐の直撃を受け(大気がある程度守るが)、異常気象が発生しやすくなるし

前回の太陽フレア活発期の1989年にはカナダケベック州で600万世帯の大停電が起きたらしい。



今回はどのくらいの規模になるか予測できないが、強い磁気嵐や電荷の粒子が地球に降り注ぐ場合、発電所の電源を一時切れば被害を押さえられるが、世界規模で送電網がやられれば、復旧に4〜10年かかると言われている→かなり知られている説。


画像はディスカバリーチャンネル『世界の終わりとは?』より

環境調査のヘリコプターの横で白い発光体が動き回っている。UFO?注意して見ているといろんな映像に正体のわからないものが映っている場合がある。