証明のために

  • エスパー伊東 公式ブログ/証明のために 画像1
渡辺宙明 先生

ようやく一定のご理解をいただきありがたく存じます。元からそうであれば何の波風もたたなかったのですが。

常に宙明先生の私の能力に対する過小評価と虚言ではないかという懐疑の連続。

ようやくのことでダイゴさんという能力の高い人が現れ彼がサイを証明すればいいわけであり、私の出る幕はないかと思っていて宙明先生に紹介したら彼には超能力はないと調べる前から断定、早計であります。

アキッドさんもTBSの番組でこれは超能力ではありませんと言いながらアクリルケースに両腕を入れてトリック不可能な実験をクリアし、スタッフや出演者から「やはり超能力ですよね?」と訊かれ、「はい」と認めたのでした。

ダイゴさんは徹子の部屋に出演したり本もベストセラーになり快調です。

本物かどうか判定するのは簡単です。本人はPKで十円玉を真っ二つにできるらしいので、年号やキズを調べておけばすり替えは不可能です。

超能力はないとマネージャーが言ったのは変に実験とかにひっぱりまわされたりして時間をとられたくないからです。

メリットに応じてしか動かない。私もそうですが。彼にとっては相応のお金をもらわないと動きたくない。当然です。



画像は私が1992年ごろ使い捨てガメラで写した念写写真です。500枚以上に一枚写るかどうかです。現像ミスも視野に入れないとならないので念写とは断定できませんが、「赤色」をイメージしました。