好きな虫嫌いな虫

何日か前、近所の小路を歩いていたら



親指大の鮮やかな緑色のイモ虫が這っていて可愛かったのでよしよし撫でたら喜んでいた(?)



イモ虫は鳴かないだろうがカブトムシのメスとかは頭を撫でると「きゅるる〜」と鳴く場合がある。



子どもの頃は虫が好きだったけれど大人になってから虫嫌いになった。




特に汚い虫の帝王・ゴキブリは大嫌い。

幸い今の住居に11年住んでいるがゴキブリが出たことは4回しかない。



やっぱ嫌いな虫はゴキブリ、ウジ虫、回虫、カマドウマ、ワラジムシ、ゲジゲジ、ムカデ、ヤスデ、毛虫等だ。



好きな虫はカブトムシ、クワガタ、カミキリ、テントウムシ、オケラ、コメツキムシ等だ。

コメツキムシがうちに侵入したことがある。体を裏返すとパチンッと飛び跳ねるコミカルな奴だ。





以前、エビの佃煮と間違えてイナゴを食べてしまい、美味しかったが後からイナゴと知りぐったりした。ハチの子でも無理。イメージの問題だが。





ミドリムシ(藻の一種)なら栄養豊富だし昆虫じゃないから喜んで食べたいけど・笑!