休肝日

エスパー、酒好きだけどなるべくは週二日以上は休肝日にしたい。

しかし守れないこともある。とりあえず今日は酒飲まない。



若いときは逆に甘い物かやめられなくて毎日のように菓子パンやロールケーキを食べていて酒はたまにで大丈夫だったが、嗜好が変わり甘いものより酒をがまんする方がつらくなってきた。



甘いものを食べない、休甘日以外に辛いものを食べない休辛日もある。



肉や魚も毎日は食べる必要もないと思い、休肉日というか断肉日も。肉は好きだが週に3日くらい食べれば十分だと思う。菜食主義者もいるくらいだから。



動物性たんぱく質が不足すると核酸が不足しうまく筋肉や皮膚がつくられなくなる可能性があり、アラキドン酸やトリプトファンなどが不足するとやる気が失われ無気力になりやすい。

あと肉食をやめるとアルブミンが不足し、血液がへろへろ血になり疲れやすくなる。魚を食べていれば大丈夫なわけではなく、獣肉であることが重要なのだ。

肉も酒も腸内の悪玉菌を増やすし、酸性体質になりやすい。



なので野菜をなるべく毎日食べる。生で食べれば酵素を多く摂取できる。





「酒は百薬の長」というけれど、エスパーはそうは思わない。アルコールは害の方が多いから飲まないに越したことはないが・・・
肝臓のために適度な「休肝日」を。



何しろ味がうまいし、テンションが高まるからついつい量をオーバーしてしまうのだ