松本復興相辞任

朝まで書類作業をしておりこれからでかける予定です。忙しくともブログは更新しようと思いながら何を書いたらいいか思いつかないので最近問題になっていることを書きます。



松本龍震災復興担当相が岩手、宮城両県を訪問した際、「知恵を出さないやつは助けない」と発言した件。



借金が多く、地震などの災害も世界屈指に多く、食料自給率も低く、資源も少ない。そこへ震災にみまわれました。



復旧・復興のためには日本人の知恵を集結させる必要があります。



松本復興相はある意味正しいことも言っていて熱心さはわかるけれど



高圧的だったり、暴言が多い。言葉の選択の間違いが多かったのではないか、と。みんなオレの言うことを聞け的な、真のリーダーシップさに欠ける人なのかな、と。



バイタリティさはいいところだけど、それを上回る暴言・失言。辞任やむなし、と思います。