ミクロ芸

  • エスパー伊東 公式ブログ/ミクロ芸 画像1
久々にどのくらい細かい字を書けるか試してみました。



爪楊枝に筆ペンで「エスパー」と書きました。
虫メガネは使用してません。虫メガネを使用すれば、同じスペース内に15文字は書けます。



1994年、TBSの『超人!コロシアム』という番組で、肉眼で白ゴマに「超人コロシアム」と七文字書いたことがあります。



折り鶴は指先で折った最小が7ミリ四方の紙での折り鶴。虫ピンを使用すれば、4ミリ四方の紙で折ったのが最小記録でした。

当時は世界最小でしたが
現在では3ミリ四方の紙で素手で鶴を折る日本人が世界最小記録です。小さい鶴を折るためだけに爪はいつも「∧」形に尖らせているそうです。



道具を使用すれば、もっと極小のことも可能で、シャープペンシルに彫刻するとか



歳とともに細かいものがみえづらくなってきたり、指先が震えたりして、この芸がおとろえてきてさびしいところです。