サイババ

  • エスパー伊東 公式ブログ/サイババ 画像1
 インドの宗教指導者、サイババさん(Sathya NaraYana Raju Sai Baba)が先日死去されました。※名前の意味は ゛真実の聖なるちち ゛です。



エスパー、サイババについて詳しいほうだと思っていたらワイドショーを観て改めて知った知識がたくさんありました。



サイババに関していくつかのシンクロニシティがありました。サイババのことを知らなかった1990年ころに青山圭秀氏とお会いし名刺交換しました。その直後、青山氏はサイババ研究本の第一人者になりました。
また、サイババ好きで知られる林葉直子さんともパーティーで一緒に記念撮影しました。

研究家のO氏が特異日「23・24日」説を唱えていましたが、サイババは1926年11月23日に生まれ、2011年4月24日に亡くなられたので一致します。シルディ・サイババの生まれかわりであると宣言したのも1940年5月23日でした。

サイババは予言通り太陰暦では95才にあたる年令で死ぬと予言どおりに死にました(通常の暦では84才)。



「サティア・サイ・ババセンター」は世界126か国に施設を持ち信者は1千万人近く、資産は2兆8千億円です。



超能力はトリックではないかとか性的虐待スキャンダルとかありましたが、インド国民自体は、そういうことの真偽よりもサイババの行いを尊敬していたのです。

「私には人々を救いたいという欲望以外一切の欲望はない」(サイババ)



信者から集まったお金で無料の大学や病院を建てたり慈善事業をかなり行なっており、どの宗派でも垣根をつくらなかったところがさらに信者を増やしていきました。

東日本大震災後でもサイババシティー日本支部の支援が活躍しました。



サイババの人々への救済理念はすごいことだけれど、超能力はどうなのだろうか?とサイババの一時間ビデオを観てスロー再生で検証してみましたが、本当に空中からネックレスを取り出しているみたいに見えトリックは見当たりませんでした。

セイコーの時計もアポーツします・笑!

手のひらからビブーティ(聖灰)を出すけれど、マジック用語でパームできそうな分量しか出ないので驚くほどの分量の灰出したら絶対信じるのに。

ペンダントから20年にわたって溢れ出続けているアムリタ(蜜)についても同様。TV番組で30秒くらいしか映像ながさなかったので、「もっとずっと映像流せばいいじゃないそうしたら信じるかもしるないのに」と大槻教授から鋭いツッコミがありました。



ま、なんかしらの能力はある人だったのでしょう。ヒーリングについては病気が治るという本人の心によって治る場合もあります。
とにかく多くの民衆をたすけた功績は偉大。



「すべての人を愛し、すべての人に奉仕せよ」(Love all 、Serve all)。現世での使命を終えて、天界へ旅だたれたサイババ師へ合掌。