対応の遅れ

東京電力福島第一原子力発電所の事故の国際的評価が「レベル7」に引き上げられた



「レベル7」の原発事故はこれまでに旧ソ連なチェルノブイリ原発事故しかない。もちろん福島原発とチェルノブイリ原発の事故は、パターンがまったく別物である。大気へ放出された放射性物質量も、チェルノブイリが520万テラ・ベクレルに対して、福島はその約1割の63万テラ・ベクレルである(ヨウ素換算)。



しかし、放出期間がチェルノブイリ約10日間に対し、福島は放出がいつ止まるのか見通しがついていない。各報道ではあと250倍の放射性物質の残量があるらしいので一刻も早く漏れないようにしないとならない。



1960年代70年代に各国が核実験をしたため、当時の日本の大気中には現在より約1万倍放射性物質が飛散していたという。

しかし量の問題ではなく、ヨウ素は毒性が消えるのが早い。セシウムの方がよりこわく、プルトニウムが最悪の毒性をもつ。



地震国日本に本来ならば、危険な原子力発電所を建てるべきではないが、エネルギー問題で金銭的に代替エネルギーが見つからないので原発は止むを得なかった。ならば建物の構造など安全面をしっかりしてほしいが、絶対に安全というくらいまでやるとかなりの金額になり電気料金も高くなってしまう。福島第一原発の堤防が5.7メートルと知り驚いたしなぜバックアップ電源がないかも・・・。予算の問題。



地震と津波で事故が起きたとしても対応が早ければおさまったところ、初期で情報開示しなかったり、楽観があったり、東電・政府・保安院・原子力安全員・学者の連携がうまくいかなかったので事故の規模が拡大してしまった。



この際考えられる手段はやってみるべきで、情報を隠蔽せずIAEAや実績のある世界一の原子力総合会社アレバ(フランス)や各国の支援を受けられるものなら受けるべき。3号機の設計者上原氏が一刻も早い冷却を政府に進言したが聞き入れてもらうのに時間がかかったらしい。海水で冷却するとイコール廃炉にしなくてはならないから。ここまで事態が悪化した場合は外部から循環させる冷却機が有効(佐賀大学にある)と提言中である。



早く収束(終息)してほしい。厳しい環境の中で作業されている方々には、頭が下がる、申し訳ないどの言葉が適切かわかりませんが感謝しなければなりません。

 
  • コメント(全13件)
  • ☆KA拓RA★ 
    4/13 16:34

    かばんの中に入ってなさい

  • ミラノの英雄 
    4/13 16:43


    たまには社会的なことも言うんだ


  • †壱樹† 
    4/13 16:43

    エスパーは被災地に行った

  • .Z∂ 
    4/13 16:49

    原発はすべてやめるべきだとおもいます。無駄に使いすぎている電力をうまくけずったりすれば、原発に依存する必要は無いはず、とにかく原発反対!


  • さよなら 
    4/13 16:49
























    おちつこうぜ



    おちつけばなんとかなるよ
  • ♯ψ♯(アプリ・イベント等の招待×) 
    4/13 16:52

    いいこといいますね
  • 坪倉 
    4/13 16:59

    ハンドパワー使って

  • まっちゃん 
    4/13 17:03

    エスパー使ってなんとかしてちょ

  • Tarou∀ 
    4/13 17:48



















    エスパ
  • たけ 
    4/13 18:00

    この様な事態を誰が想像出来たでしょう

    天災の後は、いつも後悔と課題ばかりが残りますね
    (>_<)
  • 空鉄塔 
    4/13 18:16

    江頭
  • 蚊と 小判 
    4/13 18:30

    チェルノブイリに並んだ

    まだ終息の目処は立っていないし
    そのうち、世界最悪の称号は、日本のものになるんじゃないですか


    TVやマスコミは、原発関連の報道に消極的です

    エリカや海老蔵は、五月蝿い程やっていたけど


    何かがおかしい…日
    日本



    失礼しましたm(_ _)m
  • 石川県~~~~ー(・∀・)ー ブーン 
    4/13 22:06

    エスパー博識

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)