気をつけましょう

未曾有の被害をもたらした東日本大震災。被災地近くは冷たい雪が降ってきました

物資も不足していて照明も十分でなく、空腹や喉の渇き、トイレなど大変つらい思いをしていることと思います。

世界からも救援の手がさしのべられつつあり91か国が救援を申し出ています。


国連事務総長の藩基文氏が「今まで日本は世界の国々に援助してきた。今度は世界が日本をたすけるべきだ」といっています。



被災者のみなさん余震も気を付けてください。



今回の地震でアメリカにも高さ2メートルの津波がいったように世界の海、地底の断層、プレートは影響しあっています。

今朝、東京湾震源の地震があったので北から南へ南下する気がしていたら、やはり静岡震源の震度6強の地震がありました。



あと心配なのは、福島原発です。放射物質が漏れて埼玉、東京にまできていても健康に影響ないレベルで半減期が5日から8日で消える毒性が早くなくなるものですが、万が一、燃料棒がメルトダウンを起こすと放射物質の性質が変わるので予測できません。圧力容器の冷却がうまくいきますように。

原発事故はおさまるに越したことはありません。



深刻な危機つづきですが、一人一人が力を合わせがんばっていくしかありません。



被災者の救援、余震がおさまること、原発の安全をただただ祈ります。