トンネル貫通

チリ落盤事故で作業員33人が地下約700メートルに閉じ込められてから





66日ぶりに救出用のトンネルが貫通した。プランA、プランB、プランCという三本の救出用トンネルを掘削していたが、もともとあった直径30センチ?の空気穴を直径70センチに拡大することに成功したのだ!



゛希望(ESPERANZ)゛の穴はつながった!



当初トンネル貫通は今年のクリスマスごろまでかかると言われていたが各国の技術援助チームの協力により期日がはやまった。

作業員たちが閉じ込められている地下空間は狭くて暑くて大変らしい。早く出られますように。



あと二日で順次一人づつ地上に出られるらしい。





救出用カプセルの名は「不死鳥(フェニックス)」。