ノーベル賞受賞

日本人の根岸英一氏、鈴木章氏がノーベル化学賞を受賞した。「クロスカップリング確立」の功績によるもの。



クロスカップリングといってもよくわからないけど、混ざりにくい二種類のものを触媒をつかって混ざりやすくし、有機化合物をつくるのである。



根岸氏は以前からあった三か反応を促進するパラジウムを触媒にし、有機亜鉛を使うことで、より効率鏑に有用な物質を合成する「根岸カップリング」を開発した。

さらに鈴木氏は、より安全で、扱いやすい有機ホウ素化合物を使った「鈴木カップリング」と呼ばれる合成反応を見いだし発表した。


ノーベル賞の化学賞と物理学賞は日本のお家芸だ。ただ日本では基礎科学が育ちにくいので研究者が海外で研究し、海外へ頭脳が流出するのでもっと費用を投じて研究者が国内で研究できる環境をつくるべきである。



 鈴木章氏は「日本は資源も何もないところで、人間の頭しかない。もう少し若い人が理科系に興味を持ってもらうことが大事」と語る。



あと今年はノーベル生理学・医学賞で山中教授が「iPS細胞」で受賞できないのは残念。臓器や組織移植にはかりしれない可能性があり医療に役立つ発見である。



 世界から日本が円高に追い込まれ、ようやく日銀がゼロ金利で動きだしたが、資源も食料も乏しく経済・国防も昔ほどでないわけで、期待できるのは化学、物理学、インフラ整備など
「頭脳」でリードすることである。なので今回のノーベル賞W受賞は国民に元気を与える、朗報なのである。

 
  • コメント(全22件)
  • 白い鷹 
    10/7 19:28

    エスパーさんも とれる日 ちかいかもね。
  • 404 Not Found 
    10/7 19:28

    真面目だなw
  • ガッデム武内☆ 
    10/7 19:30

    どこでコピペしたw
  • 白い鷹 
    10/7 19:32

    コピペ疑惑 ふじょう 俺もコピペかとおもた
  • ぱんちゅ またね〜 
    10/7 19:35

    エスパーも、やっぱり世界を狙ってるの\(^o^)/?
  • にっしゃん☆ 
    10/7 20:05

    さすが

    言ってることはいまいちわからん

  • ゲームとコミュニティのため入りました。 
    10/7 20:06

    エスパーも笑いとってるよ
    w
  • ‡C.C.Lemon‡ 
    10/7 20:15

    お前、、、



    友達よりコメント少ないじゃん

  • ダイヤト〜ン 
    10/7 20:16

    エスパーも過激な化学ネタやってくれ!
  • 蘇芳忠@kinoko 
    10/7 20:20

    ヴェスパーも頑張ってください
  • はなげ(オウカランマン)  
    10/7 20:48


    ウィスパー

  • (^。^) 
    10/7 21:03

    エスパーも一部の国民を元気づけてるでしょ
  • 閻魔様 
    10/7 21:14

    師匠のくせに
    難しい話すんな!
    弟子に理解できる
    話をしろ!

    な!
  • チカラのやま 
    10/7 21:14

    ですね


    日本人頑張ってる


    日本まだまだ、いけるっ!

    この先未来も明るいのだぁ〜!
    今日の更新、
    新聞のコラムみたい



  •  
    10/7 21:28

    真面目なエスパーもテキスー★
  • ちおび(ry 
    10/7 21:29

    三か反応ww
  • RIRIちゃんぺ 
    10/7 21:43


    エスパー伊藤
    ーベル賞受賞



  • GO子 
    10/7 22:50

    日本にとって名誉ですね。

  •  
    10/7 22:57

    えすぱあだいすき
  • ミル(しばらく放置) 
    10/7 23:34

    こないだぼろぼろで帰ってきた衛星にも頭が下がりますた。
    だからにばんめでいいじゃだめなんだよね。
    あたしゃ、農業とパートタイム国防で頑張る。エスパーサンは希望と笑いを与えてくだされ
  • けん 
    10/8 18:10

    クロスカップリングとは,
    通常,炭素−炭素結合形成反応はAとBを反応させても,A-AやB-Bが生成し(ホモカップリング),
    A-Bを選択的に合成するのは難しいのです.
    そこで彼らは,鈴木らはホウ素,根岸らは亜鉛を脱離基に使い,
    Heckらはβ水素脱離を用いたクロスカップリング反応を開発しました.

    賞が噂されていたiPS細胞の山中教授は今回は見送りということでした.
    まだ見つかって3年ですし,万能細胞研究の発端者として有名です
    でもやはりまだ早いんじゃないかと僕は思います.
    数年後,数十年後の近い未来,iPS細胞は必ず医療の中心になってくると思います.
    その時に初めて受賞したほうが,このような実用に近い科学において,権威は高いのではないでしょうか.

  • 白い鷹 
    10/8 19:39

    エスパーさん 博学ですね 難しい内容なので 途中とばしました。ワラ
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)