太陽エネルギー

  • エスパー伊東 公式ブログ/太陽エネルギー 画像1
ベランダの窓際に置いてあるカップの中身はお酒ではありません。浄化水です。日光にあてることによりエネルギーを増やしこれをさらに磁化ポットに入れ「磁化水」にして飲みます。
ざるの中は生姜のスライスです。生姜は生で食せば、解熱作用があり、干したものは体温を上げる作用があります。干し生姜をだしにスープをつくり飲みます。からだを温めます。体温が高いほど病気にかかりにくくなります。エスパーの平熱は37.2度くらい。寝込むような風邪は15年以上ひいてません。

あと日光にあてるのはしいたけとか。ビタミンDの合成が増します。水に浸した玄米で発芽玄米をつくったり、水晶のパワーアップも日光。



あと毎日5分以上太陽を直接または間接に眺めます。太陽エネルギーが体内にとりこまれるイメージで。

窓ガラスの厚さが5ミリ以上あればかなり紫外線はカットされます。

紫外線(UV.A〜C波)のダメージによる眼の病気は「白内障・角膜疾患」、「黄斑部変性症」などがあります。太陽を過剰に浴びると皮膚ガンの原因になったり。

なので5分から10分くらいにしていますが、どのような害があるかわからないので実践したい人は注意してください。太陽光を浴びることの有益な効果は体内時計がリセットされ、メラトニンやドーパミンなどのホルモン分泌がよくなり、睡眠障害やうつになりにくくなるそうです。

エスパーの場合は太陽光、電気、酵素、気功、マイナスイオンなどいろんなものからエネルギーを取り入れ生体エネルギーを増幅させる努力をしています。

太陽光が絶対ではないのでみなさんも各自身に向いた方法でエネルギーを取り入れてください。