ふっかいいはなしぃ

  • 絵理子 公式ブログ/ふっかいいはなしぃ 画像1
  • 絵理子 公式ブログ/ふっかいいはなしぃ 画像2


さて!

ではでは、涙ちょちょぎれたお話、

します^^



卒業ミサで拝領の時に、
私が中学一年生の時に書いた、

手紙が返ってきたんです(゚ω゚)



テーマは、
「育ててくださった〇〇〇へ」


だったんです。


書いたことなんかすっっかり忘れてて、
何書いたんだろう…(゚ω゚)

周りのお友達は、お母さんお父さんに書いていたところ、

私は…



「大好きなおばあちゃんへ」



ああー(;o;)

「おばあちゃん」の文字見た瞬間、
涙が出てくる出てくる!



実は、
今日はおばあちゃんの月命日だったんです´`


そんな日に返ってくるなんて、
なんだか運命を感じちゃいました



寂しがり屋のおばあちゃんが、
「わたしのことわすれないでね

って言っているかのようです(笑)

昨日の時点から、
だいぶ泣いてたんですけど、

きょうは…(´;Д;`)



という涙ちょちょぎれたお話でした!


昨日、おばあちゃんが入ってた句会の会報が届いて、

おばあちゃんの追悼特集が組まれてたんです^^


そこに書いてあったおばあちゃんの同級生の方や、
俳句仲間の皆様のコメントをみて、

「あー、おばあちゃんって、本当に愛されてたんだな」

と実感しました´`



たくさんのひとに愛されてたおばあちゃんは、

わたしの自慢です!


だから、おばあちゃんの自慢の孫になれるようにがんばりますっ


最後に、手紙から抜粋して…

今までわがまま私を優しく、大事にして頂き、ありがとうございました。
大好きなおばあちゃん、今まで本当にありがとうございました。
感謝しています。
これからも、大好きなおばあちゃんでいてください。


絵理子より(^ω^)