〜足らないが憎めない後輩の話 その4〜


ど〜も


僕には
足らないが
憎めない後輩がいます


歳は25で
ミュージシャン志望の小柄な男です


先日
そいつと飲んでる時のこと


江 「お前、英語の読み書き出来ないだろ?」


後輩「簡単な英語なら大丈夫ですよ!」

江 「じゃー

『昨日』

って英語でなんていう?」

後輩「んー
ちょっと待って下さい

すいません

『マム』から後が分かんないです」

江 「まず
『マム』から始まんねーよ


江 「じゃー
『明日』は?」

後輩「んーと、はい

『アース』」

江 「地球


『アース』

なんなら
日本語じゃねーか



江「じゃー『今日』は?
これは分かんだろ」

後輩「これは分かります!

『ニューホライズン』!」

江 「それ
英語の教科書だよ


後輩「あー」

江 「『あー』じゃねーよ




足らないが
憎めない後輩の話でした



じゃ〜
また。