〜足らない後輩の話〜


ど〜も


僕には
足らないが
憎めない後輩がいます

歳は24〜5で
ミュージシャン志望の
小柄な男です



先日の話

後輩「江波戸さん!」

江 「何?」

後輩「僕リップクリームってよく無くすじゃないですか」

江 「知らんよ」

後輩「なんで、無くさないように
リップをさして
キーホルダーになってズボンに付けらるヤツ買ったんですよ!」

江 「へぇー見して」

後輩「はい!…江波戸さん」

江 「何?」

後輩「落としました」

江 「バカじゃーねの



後輩「いつものとこに入れとけば良かったー」

江 「で、無くすから買ったんだろ


後輩「あー」

江 「『あー』じゃねーよ




また
紹介します。