実家が遊郭をやってたみたい。今は旅館に改装してます

久々に家に帰ったら風呂場にナメクジがいた
どてちんレンジャー・岩原弘幸です。

せっかく実家に帰ったので実家の話しでも。

うちの実家は以前旅館をやってたんですが
もっと昔は遊郭をやっていたんです。
遊郭というのは有名なのは吉原遊郭ですが
まぁ、簡単に言えば、江戸時代の大人の遊び場です。

旅館といえば落ち着いた内装のイメージでしたが
うちの旅館は柱が赤くて派手な内装だったので
子供心ながらも「変な旅館だな?」と思ってましたが
大人になって遊郭だったんだと聞いて納得しましたね。

まぁ、もう塗装が薄くなってますが
昔はこの柱が赤かったんですよ。

もう旅館は辞めちゃったので
今はただ無駄に部屋が多い一軒家に成り下がってますw

浅草キッド・玉袋さんが

「お前の実家、ここに載ってるぞ」

と教えて頂いた「日本遊里史」に
確かに実家が掲載されていたし

父親曰く「政府から認可された由緒正しきもんだ」

らしいので、何か、御先祖様は頑張ってたみたいですw

ちなみに

うちの旅館は「男はつらいよ寅次郎の告白」の撮影に
使用されてるので、それは自慢です。

うちのおじいちゃんが撮影中に寅さんにサインを貰いにいって
スタッフさんから羽交い締めにされてたのを覚えてますw

まぁ、そんな変わった実家です。

かなり部屋が余りまくってるんで鳥取に来た際は
みんなホテル行かずにうちに来たらいいよw