インフルエンザB型



日記は載せ損ねるとネタが増えて困るよ


今日は新潟への移動中と、新潟滞在中からの日記になります



今週は季節外れの大雪も翌日になれば跡形もなくとけていた…何だったんだろあの大雪は


閏年の2月29日は本当に迷惑な日だった。



先々週におばあちゃんネコが亡くなって、今度は子供が日曜日からB型インフルエンザ!

かなり強力で今だに抜け切らない
昨晩で5日分のお薬を飲み切ってしまった

最初、突然40度の高熱が始まり、慌てて深夜の救急病院…
今は38度〜39度の発熱を日に何度か繰り返す感じにはなって来た


ただ深夜の咳と嘔吐がまだ連日連夜と続いている



先々月がインフルエンザA型だったので普通に風邪かと思ってたら、インフルエンザの疑いがあるかもしれない…と




今回はB型かもしれないと…A型に続きB型?
どこで感染?
回りで流行ってないし?




翌日の昼前、再診察に掛かり付けの病院に行ったら


満員!
超満員だよ!


まさかこんなに混んでると思わなかった。受付の時点ではまだ混んでる理由に気がつかず、インフルエンザ検査は多分ウチの子供くらいかと…



診察待ちの中に、同じ幼稚園のお友達も。
ママと話しをてみると、症状の経緯も全く同じで、同じ様にインフルエンザ反応の検査と診察に来ていました。




この混雑はみんなインフルエンザ検査待ちの混雑



検査結果は二人仲良く陽性で、晴れてインフルエンザB型になり、診断のもと処方が決まりました。




A型に続いて
まさかのB型にも


先生に言われました『今年は当たり年ですね…』