たくさんの御愛顧ほんとにありがとうございます。




2011年は様々な出会いと経験を勉強しました。

今だ経験をしたことのない、3月11日の東日本大震災が2011年の全てと言っていいと思います。

震災直後、我々の社会における役割や必要性を考えさせられました。


そんな中、猪木さんのお誘いで同行させてもった被災地への慰問。


夢や希望を失った被災地の方々の、生きる勇気、諦めない気持ち、


理屈では説明出来ない生きる事の素晴らしさ、大切さに感銘を受けました。


今我々がすべき事。出来る事は何なのか。求められるものは何なのかを、改めて気付かされました。


多くの人達は路頭に迷っても前に進む


そして前に進むために求めるものは、勇気でした。


我々が出来る役割は、勇気のひとつになる事。


そして、やるべき事だと知りました。


多くの思いを込めた年初イベントの中止は無念ですが、多くの出会に、多くの経験をしました。


そんな出会いの一つから
年末年始の御挨拶の締めにしたいと思います。


『うつむく前にまず立ち上がろうか! 』
『未来を信じて』

イベントテーマソングを担当してくれたCLIFF EDGE の 『DREAM〜未来を信じて〜』の一節より




自分を信じて
頑張ろう日本
頑張ろう2012年

 Fight&Love


Happy New Year


アリストトリスト 蝶野正洋