マイケル特番見て

振り付け師トラヴィスのライブや、ケントモリのライブ、そしてマイケルの踊りを見てダンスにジャンル分け関係なく良いものはいい!と再確認した。


現在ストリートダンサーはジャンルを分ける事が中心だが、エンターテイメント側のダンスはジャンルを特に分けることはない。


アライブ等もそうだし今ある多くのストリートダンスの世界がジャンルを分けてはいるし、分ける事で広がってる事実もある。


だがしかし一般からするとそもそもダンスを見るのにジャンル分けは必要ないのだろう。


だがしかし、ジャンルを一般に色々と伝えてそれぞれのジャンルの良さを知ってもらいたいという気持ちもある。


どっちにも良さがあるし、間違いはない。



トラヴィスの振りはマイケルが踊ることで何倍にも何百倍にも魅力が増す!



だがしかしダサい人が踊るとやはりダサい振りに見えてしまう。



結局ダンスは踊り手が振り付けをどれだけカッコよく見せることができる、自分のモノに出来るかなんだろうな。



自分のライフスタイル自体が活きていればダンスには表れてくる!


まだまだダンス人生歩みたいし、イケテる男になれるよう磨いて行きたいと思えた☆










 
  • コメント(全4件)
  • BES 
    12/24 21:16




    トラヴィスの振
    踊り確かに
    すごいけど
    感動するほど
    じゃなかたかも…




    マイケルは
    もうダンスの域を
    超えてますね



    私はダンスは
    大好きやけど
    完全に見る側

    見る側から
    しても
    感動にジャンルは
    関係ないです





  • 大キング 
    12/24 22:17

    マイケルやばいですよね

    自分もdance頑張ります
  • なっつん 
    12/24 22:24

    えまし

    俺もまた刺激貰えたんで…色々な意味でイケてる男(笑)、そして何よりダンサーになりたい

  • ∫マリオъ 
    12/25 13:32

    録画済
    日見よ

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)