スタッフッフッフ〜!三代目の贅沢ぅ



バカソウラーの皆様ぁ!

今週は、ダイナマイトバカソウルでございます♪

ほぼ、隔週でダイナマイトバカソウルがあるなんて!

以前から考えますと、本当に本当に贅沢な話でございます。

ありがたくて・・・ありがたくて・・・・・・

それもこれも、バカソウラーの皆様のおかげてございます。

ほんとにありがとうございまーーーーーす♪

さらにぃ・・・

バカプレイヤーの皆様にも感謝、感謝でございます!

バカメンタリーでもお分かりいただけているかと思いますが、

バカプレイヤーの皆様は、楽屋にても

「馬鹿魂」を常に発揮してくださっているのでございますよぉ♪

そんな、馬鹿魂のやりとりを拝見しつつ、

三代目、なんという贅沢をさせていただいているのかと

先日、つくづく感じたのでございます。

それはぁ・・・

COWCOW・よしさんが、素敵なバッグをお持ちなのを気付いたときのことでございます

素敵ですね!

と三代目が申しましたところ、



「これね、メッセンジャーバッグだから、

上のフタをあけなくてもここ(横のファスナー)から

中のものを取り出せるんですよ!」

と、よしさん。

と・・・、



「そこから、もの取り出したことある?」

と、2丁拳銃・修士さん。

よしさん「ないよ!」

・・・で、

よしさんが「これ、メッセンジャーバッグやから、

ここにちょっとだけ手紙を差しとけるとこがあんねん!」



と・・・



「そこに手紙差したことある?」と修士さん。

よしさん「ないよ!」

・・・で、

よしさんが「これ、メッセンジャーバッグやから

自転車に乗って持ったときに、事故にあわんように、

反射板がついてんねん!」

と・・・、



「それ持って自転車乗ったことある?」

と、修士さん。

よしさん「ないよ!」

修士さん「・・・普通のかばんでええがな!」

うぉぉぉぉぉおおおおお!!!!

間近で、このノリツッコミを拝見できるなんてぇぇぇえええ!!!!

なんという贅沢ぅぅぅぅううう!!!!

なんという・・・贅沢でございましょう。

三代目、楽屋裏でそんな贅沢をさせていただいております。

バカソウラーの皆様、本当にありがとうございます!

そ・し・て!

できるだけバカソウラーの皆様にこの贅沢を還元しなくては!

と決意を新たにするのでございます。